自毛植毛ってどんな技術?

植毛と自毛植毛がわかる!

自毛植毛ってどんな技術?

.

自毛植毛って怖くない?

傷跡

植毛というと、あまり痛くないイメージがあるようです。「植える」イメージだからでしょうか。しかし、自毛植毛というのは立派な移植手術になります。そのため、痛いどころか頭皮に傷跡を残します。もちろん麻酔は行いますが、自毛植毛を軽く考えるのはよくありません。こういわれてしまうと、自毛植毛に対して「怖い」と感じてしまう人もいるかもしれませんが、実際は安全な手術だといわれているようですよ。


ページのトップへ ▲

自毛植毛の技術

医師

自毛植毛の技術はとても高度といわれているようです。毛を植えるだけの技術じゃないの?と思われる人もいるかもしれませんが、自毛植毛手術の場合、まず元気に髪の毛が生えている部分から組織を剥ぎ取ります。そうして、その移植片を植毛が必要な箇所に移植していくことになります。これだけでも、しっかりと知識や技術のある医師が行わなければ、失敗してしまう可能性は高くなってしまいます。そして、移植するときには、移植片が小さければ小さいほど仕上がりがよくなるようです。そのため、しっかりとした技術を持っている医師であれば、自毛植毛後のことも考えて自然になるような技術を施してくれるでしょう。しかし、あまり知識も技術もなく、経験すら乏しいという医師の場合、そういった自毛植毛後のことまで考えて手術を行ってくれるかはわかりません。また、どんなに自毛植毛について研究をし、知識があったとしても、腕の技術がそれに追いついていなければ自毛植毛はうまくいきません。そのため、自毛植毛を受けると決めたら、まずは知識・技術ともにしっかりと持った医師を見つけることが成功への第一歩となると思います。


ページのトップへ ▲

自毛植毛後の効果

風呂

自毛植毛をした後は、麻酔が切れてくると痛みが出てきます。お風呂で髪の毛を洗うことも数日は禁止されるため、かゆみが襲います。そして、しばらくすると、植毛した髪の毛が一度抜けてしまいます(抜けない場合もあります)。しかし、この脱毛は自毛植毛が失敗したから、というものではありません。「あの医者、技術なんて全然なかったんだ、騙しやがって」などと思わないようにしましょう。髪の毛にはサイクルがあって、そのサイクルに沿って伸びたり抜けたりしています。植毛したことで髪の毛が抜けてしまうのは、そのサイクルによるものなので、正常な流れなのです。そして、それから少しの間は我慢が必要です。個人差があるのでなんともいえませんが、植毛した髪の毛が周囲の毛となじんで自然な頭髪になってくるには数ヶ月〜一年くらいの期間が必要といわれているようです。そのため、すぐに効果が現れないからといって医師の技術のせいにしてはいけません。気長に待ってみましょう。植毛したのに何年経っても髪の毛が生えてこない!というのは、医師の技術の問題が大きいと思います。再度、医師に相談するようにしましょう。


ページのトップへ ▲

| ホーム | 植毛は怖くない? | 副作用と危険性 | 料金体系は? | 体験談が聞きたい! | 失敗したりしないの? | 薄毛に効果的? | 自毛植毛ってどんな技術? | こんなクリニックに相談しよう | まつ毛の植毛の方法は? | まつ毛の植毛をしたい! | まつ毛も自毛植毛できる? | 眉毛の植毛をするには | 眉毛も自毛植毛できるの? | ブライス植毛の方法 | プチブライス植毛の方法と効果 | 静電植毛とその効果 | 静電植毛ローラーと静電植毛機の効果 | 医療植毛とその効果 | 人工毛の植毛でも大丈夫? | ドール植毛とその効果 |

Copyright (C) 植毛と自毛植毛がわかる! All Rights Reserved.