医療植毛とその効果

植毛と自毛植毛がわかる!

医療植毛とその効果

.

医療植毛をしよう!

手術

植毛、植毛、といろいろなところで紹介されていますが、植毛というのは医療植毛のことです。少なくとも、医療行為でない植毛は受けないほうがいいと思います。医療植毛は「医療」という名称がつきます。これはどういうことかといえば、医療植毛は医療機関で受けて医師によって行われるもの、ということだと思います。医療機関でもない、医師なのかどうかもよくわからないところでの植毛は、避けたほうがいいでしょう。医療植毛はきちんとした医療行為です。医療植毛は植毛といっても手術が必要になるため、信頼できる医療機関や医師のもとで受けるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

医療植毛の方法

後頭部

医療植毛は薄毛の気になる部分などに自分の毛を植えていきます。そのため、医療植毛するための毛をまずは採取しなければいけません。移植するための毛は、だいたい後頭部あたりから採取します。そうして、株分けをきちんとして、植毛していくことになります。毛を採取して植毛するというのは、すでに生えている毛を根元から抜いてそれを植毛箇所に持ってくる、というわけではありません。当たり前ですが、そんな行為は植毛ではありません。頭皮に移植片が定着しなければ医療植毛の効果は見られません。では、どうやって採取して植毛するのでしょうか。それは、頭皮の毛根が含まれる組織を剥ぎ取ることが必要になります。どういうことかといえば、頭皮に傷をつけて採取するということです。医療植毛は簡単に行えるものではありません。植毛のための局所麻酔も行うので、立派な手術です。


ページのトップへ ▲

医療植毛の効果

抜けてしまう

そのようにして行われた医療植毛の効果はいかがなものなのでしょうか?自分の身体を傷つけてまでした医療植毛ですから、効果が見られなければショックですよね。医療植毛の効果について説明しようと思います。医療植毛の効果は、成功すればちゃんと現れます。人によって違いますが、医療植毛後に植毛した毛が抜けてしまうこともあるようです。しかし、それは失敗や効果がなかった、ということではなく、効果が出現するための第一歩だと思うといいかもしれません。というのは、髪の毛にはサイクルがあるので、医療植毛をしたことによって一度サイクルがリセットされてしまう場合もあるのです。抜けてはしまっても、その後、ちゃんと毛が生えてくるので安心してください。医療植毛の効果は、こういった一度抜けてしまう、ということが起こる場合も多いので、すぐに効果が目に見えてわかる!というものではないようです。しかし、人工植毛などの場合は一度抜けてしまうともうそれでお終いですが、医療植毛(自毛植毛)の場合は何度でももとの髪の毛と同じように生えてくるため、嬉しいですね。即効性だけで判断するのではなく、効果の発現が遅くても効果が長く続く医療植毛がオススメだと思いますよ。


ページのトップへ ▲

| ホーム | 植毛は怖くない? | 副作用と危険性 | 料金体系は? | 体験談が聞きたい! | 失敗したりしないの? | 薄毛に効果的? | 自毛植毛ってどんな技術? | こんなクリニックに相談しよう | まつ毛の植毛の方法は? | まつ毛の植毛をしたい! | まつ毛も自毛植毛できる? | 眉毛の植毛をするには | 眉毛も自毛植毛できるの? | ブライス植毛の方法 | プチブライス植毛の方法と効果 | 静電植毛とその効果 | 静電植毛ローラーと静電植毛機の効果 | 医療植毛とその効果 | 人工毛の植毛でも大丈夫? | ドール植毛とその効果 |

Copyright (C) 植毛と自毛植毛がわかる! All Rights Reserved.